下半身エクササイズ

次からは、下半身のエクササイズを紹介します。
上半身のエクササイズだけをしていてもバランスの悪いボディラインになってしまいます。

このため上下両方とも均等にバランス良くする必要があります。

下半身は上半身より太りやすいです。
なぜなら上半身ほど下半身は動かさないからです。

上半身とのバランスを保つためには、意識してその部分を動かすことが大事になってきます。
下半身のダイエットはふくらはぎのエクササイズがいいと思います。

ふくらはぎには大きな筋肉が2つあります。
この2つの筋肉を階段など利用して収縮運動させます。
簡単に言うと階段の上り下りを筋肉の動きを意識してすることです。

2つの大きな筋肉の使ってることが意識出来てきたらそれを、
15〜20回ほど繰り返してください。
ダンベルなどで負荷をかけてあげるのもいいかもしれません。

また、忙しくて時間が取れないときでも毎日ではなく2〜3日間をあけても大丈夫です。
ただし、ダイエットは毎日続けることに意味があり、
このような、エクササイズや運動が出来ない時でも有酸素運動などは欠かさずにするべきです。
下半身はなかなかやせにくいと言われています。
そのため、地道な努力は必要になってきます。

copyright(C)女体徹底解剖