ぽっこりおなか解消エクササイズ

次は特に太っていなくても以外に多い下腹のぽっこりの解消エクササイズです。
この下腹のぽっこりの原因は主に筋力の衰えにあります。

つまり、この解消方法としては、鍛えるのが一番になります。
方法としてはまず、床に横になります。
その時、腰は床にしっかり付けてください。
手は、ヒップの横に置き
足をもち上げます、その時、脚に無駄な力が入らないように膝はやや曲げて大丈夫です。

次にみぞおちを床に押し付けるようにして、ゆっくりと下腹の力でヒップを垂直に持ち上げるイメージでしてください。
そのあともとに戻します。
これを20〜30回行ってください。

これには注意点があります。
それは、脚で反動をつけてしまうことです。
それをしてしまうと下腹の力が使われず全く意味がないものになってしまいます。
その点だけは気を付けてください。

以外と油断しがちな腰回りのエクササイズです。
まず足を肩幅より広めに開き、ダンベルを両手にもちます。(腰が悪い人は軽くてもちやすいものにしてください。)
おなかとヒップを引き締めた状態で支え、膝は柔らかくします。
次に息を吐きながら、ゆっくりと右手の方を左足のくるぶしに向けて移動させます。
この時筋肉でしっかりと支えるように意識してください。
反対側も同じようにします。
これを交互に30〜50回繰り返してください。

copyright(C)女体徹底解剖