くびれるエクササイズ

では、いろんなエクササイズを紹介していきたいと思います。 まず一番大事になってくるのがストレッチです。
これをしないとけがしてエクササイズが出来ないといった状況になりえます。
ストレッチにはいまから使う筋肉をほぐし効果と、使用した筋肉を伸ばす効果があります。
ですので、エクササイズ前後には必ずしてください。

さらに、ストレッチにはけがの予防だけでなくエクササイズの効果を高めてくれる作用があります。

ストレッチするときの注意点は反動をつけない・無理はしない・呼吸はとめない。の3つです。
これを守らないと、逆に筋肉を痛めたりします。

ストレッチが終わったらいよいよ本番です。

まずくびれを作るエクササイズです。v 一番簡単なやり方は、
足を肩幅に開きダンベルを頭の上までもち上げます。(運動不足の人や腰が悪い人はもたなくてO.Kです。)
この時、おなかと腰が突き出ないように力を入れてください。
膝も伸びきらないようにしてください

次におなかとわきの筋肉を意識し、ゆっくりと左右どちらでもいいので上半身を傾けます。
腰から下は動かないように注意してください。

次は使われている筋肉を意識しながらもとに戻します。
今度は同じように反対側に倒してこれらを10回繰り返してください。
無理にならない程度で3セットくらいできれば理想です。

copyright(C)女体徹底解剖